読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1231124
0
イラスト版 幸運がやってくる55の習慣
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
自分の夢を口に出してみる

『イラスト版 幸運がやってくる55の習慣』
[著]植西聰 [絵]ひらいみも [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「この夢を叶えたい」と思ったとき、大切なのは、ただ思っているだけではなく、その気持ちを言葉にするということです。

 やってみたいことがあるのに誰にも言えないというとき、心のなかには、
「その夢が叶わなかったときに恥ずかしいから」
「まわりの人にバカにされそうだから」

 という気持ちが隠れています。でも、そんな弱気では、夢を叶えることなどできません。

 もっと気軽な気持ちでいいのです。自分の夢を、味方になってくれそうな人に伝えてみましょう。
「私の夢は、結婚してかわいい赤ちゃんを産むことなの」
「私、ワーキングホリデーでカナダに行きたいの」
「いまは派遣社員だけど、来年は正社員を目指して就職活動してみようと思ってるの」

 思い切って口に出すことで、あなたの夢を応援してくれる友だちや、一緒になって夢を追える仲間が見つかるかもしれません。
「え? それなら、知り合いの会社が正社員を募集しているから、紹介しようか」

 という具合に、運がよければ、あなたの夢の手伝いをしてくれる人と縁がつながるかもしれません。

 夢について、親しい人に宣言することで、自分のなかの本気度も高まります。あなたの夢を知っている人たちから、情報がどんどん集まってくるようになるでしょう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:521文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次