読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1231186
0
恋愛に効くキメの一言 男女仲が深まる会話のコツ23
2
0
1
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに 自分の真意を伝えるには「キメの一言」が必要

『恋愛に効くキメの一言 男女仲が深まる会話のコツ23』
[著]パキラハウス [発行]CLAP


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ

親しくなりたいとき、二人の未来を確かめたいとき、関係が揺らいだとき……。
意中の人と情熱的な関係になるために、ここぞというときに言うべき言葉を伝授。
かけがえのない存在になる!

 どう伝えていいか、どう答えていいか、言葉につまるとき、つきつめていくと、言葉の問題というだけで片づけられないことの方が多いものです。かんじんなときに言うキメのひと言がうまく出てこないというのには、なにか言葉にできないわけがあるように思います。ですから、この本ではその心理を探り、どのようにすればうまく伝えていけるかヒントをあげていきました。

 この本の大きな特徴は、すべて実際にあったエピソードをもとに書かれている点です。登場するのは、あなたのすぐ隣にいるような人々。つまり話し方のセミナーを主催するようなプロでもなければ、テレビなどで活躍するおしゃべりのプロでもありません。

 そんなふつうの人々が、私やあなたが直面するような、他人にとってはたいしたことでないことでも、当人にとってはダメージを感じる問題をどんなふうに考え、どんな態度を見つけ出して解決してきたか、それが具体的に述べられています。

 本書の構成は、恋愛関係をめぐるシーン、友人とのつきあいのシーンからなっています。これらのシーンをより活気にあふれたものにするには、どうしたらいいのか。

 どこからお読みくださってもけっこうです。

 そして読み終えたあと、自分の話し方に自信がつき、他人に対しても、あたたかい態度で悩みを溶かしてあげられるようになることを願っています。

 言葉というものには、そんな不思議な力があるのですから。

パキラハウス

文中の敬称は省略させていただきました。
ご了承ください。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:0文字/本文:710文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次