読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1231525
0
自己肯定感がドーンと下がったとき読む本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第1章 自分への〈ダメ出し〉をやめるには?

『自己肯定感がドーンと下がったとき読む本』
[著]古宮昇 [発行]すばる舎


読了目安時間:10分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


1 誰でもホントは自分を認めたい!


 自己肯定感とは、そのままの自分を大切に思える気持ちです。

 わたしはカウンセラーとして多くの方々とお会いするうち、「きっとわたしたちはみんな一生をかけて、自分を認めて受け入れて愛するための道を歩んでいるんだろうな」と思うようになりました

 たとえば、「もっと素敵になりたい」ときれいな服を着てメイクをする女性は、人から魅力的だと思われることを通して、自分で自分のことを魅力的だと思いたいのではないでしょうか。

 仕事を頑張る男性も、お金や地位を手に入れたり、職場で認められたり、家族を養ったりすることによって、自分の価値を認めたいのではないかと思うのです。

 受験や資格の勉強をしている学生であれば、いい学校に行ったり資格を取ったりすることで、自分を「価値ある人間だ」とか「立派だ」と認めたい、そんな気持ちもあるでしょう。


 自己肯定感は、わたしたちの考え方や生き方に大きな影響を与えています。

 その影響はとても大きく、こころや体の健康のみならず、人間関係を良好に築けるかどうか、仕事で成功できるかどうかすら決めています。

 自己肯定感を上げることで、どんどん自信がついていき、活動範囲が広がったり素敵な人とお付き合いできるようになったりして、人生が充実していきます。


 もしも、自己肯定感が下がっているなと感じたら、本書をお読みください。

 一刻も早く、自己肯定感が下がる状態にピリオドを打ち、自己肯定感を育むヒントを得てほしいなと思います。


2 自己肯定感の「基本レベル」を上げよう


 自己肯定感はいつも一定しているわけではなく、上がったり下がったりするのが普通です。

 仕事や試験でいい結果が出れば上がり、失敗すれば下がるでしょう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3898文字/本文:4625文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次