読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1231700
0
小笠原流礼法が教える 正しいビジネスマナー
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
名刺の渡し方・もらい方

『小笠原流礼法が教える 正しいビジネスマナー』
[著]柴崎直人 [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

小笠原流礼法 その九

(じが)(しら)をわが方へなして参らすべきなり

──名刺や文書は、相手から見てきちんと字が読める向きにして渡す


名刺の正しい渡し方


 文書や書籍、名刺など、文字の書いてあるものを渡すやり方がある。


 文字の先頭をぐるりと自分に向けて、相手から見てきちんと字が読める向きに回してから渡す、というやり方である。相手が読みやすいように渡そうという心遣いは昔からあったということが分かる。


 名刺を渡そうとしたら、怪訝(けげん)な顔をされた。よく見ると、自分に正面を向けて、逆さに渡してしまっていた。こんな経験はないだろうか。


 名刺は自分の分身であり、会社の顔でもある。大事な物と心得て扱うこと。そのため必ず名刺入れに入れて持ち歩く。定期券入れから取り出すようではいけない。必要に応じて内ポケットからすみやかに差し出せるよう準備しておく。これがビジネスパーソンの嗜みというものだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3264文字/本文:3657文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次