読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1232265
0
「超」東大脳
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
5 「覚える歴史」と「考える歴史」の違い

『「超」東大脳』
[著]茂木健一郎 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 日本の教育の特異性は、教科書にも表れている。たとえばイギリスの歴史の教科書はとても分厚い。日本が「歴史を教える」ことを目指すのに対して、イギリスの教科書は「歴史を考えさせる」ことを目的としているからだ。

 一例として「第一次世界大戦をスタートさせた要因は何だったのか」をあげても、実に詳細に書いてある。

 1914年6月28日に、オーストリア=ハンガリー帝国の皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の(おい)で皇位継承者のフランツ・フェルディナント大公夫妻が、サラエボで暗殺された。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:999文字/本文:1234文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次