読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1233300
0
日本史・あの人の意外な「第二の人生」
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
徳川光圀 旅に出なかった「黄門様」は、その生涯を史書の編纂に費やした

『日本史・あの人の意外な「第二の人生」』
[編著]「誰も知らない歴史」研究会 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 二人の若侍を連れて諸国をめぐり、(いん)(ろう)をババーンと披露して悪代官をこらしめ、庶民を助ける、ご存じ「水戸(こう)(もん)」。そのモデルが、実在した徳川(みつ)(くに)一六二八~一七〇〇)であることは、広く知られているだろう。だが、ドラマで描かれる(かん)(ぜん)(ちょう)(あく)のヒーロー像は、後世の講談師がつくった『水戸黄門(まん)(ゆう)記』をもとにしたもの。「ではその実像は?」というと、ご存じではない人も多いのではないだろうか。


 実際の光圀には、そのイメージを(くつがえ)す衝撃事実が三つある。一つ目は「じつは光圀は副将軍ではなかった」ということ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1643文字/本文:1941文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次