読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1233355
0
歴史の勉強法 確かな教養を手に入れる
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
5 切絵図で歩く江戸の町

『歴史の勉強法 確かな教養を手に入れる』
[著]山本博文 [発行]PHP研究所


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

東京に江戸を発見する


 東京には、江戸の遺跡がたくさんあります。一カ所だけではなく、何カ所か回れるコースを考えるのも愉しいものです。初心者向けにお薦めのコースを紹介しておきましょう。


 まず、都営三田線の()(なり)(もん)駅で降り、()()()通りを南に歩くと、右手に古い門があります。これは徳川七代将軍(いえ)(つぐ)(びよう)(しよ)へ入る門で、二天門と言います。家継までは、各将軍に独立した廟所が建築されていたのです。


 それから増上寺に入って見学します。増上寺の敷地は、江戸時代は現在の東京タワーまで含む広大なものでした。そして、その中には土産物屋がたくさんあり、観光客でごったがえしていました。現在では、歴代将軍の墓が一カ所にまとめて改葬されており、毎年公開日が設けられています。


 増上寺の山門から南に少し歩くと、二代将軍(ひだ)(ただ)の廟所の山門があります。秀忠のもと廟所には、現在、ザ・プリンス パークタワー東京が建っています。


 ここから少し歩くと、第一京浜に合流します。現在、三菱自動車の本社ビルは薩摩藩蔵屋敷跡で、ここで(かつ)(かい)(しゆう)と西郷(たか)(もり)が対談し、江戸城の無血開城が決まりました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4598文字/本文:5133文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次