読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1233356
0
歴史の勉強法 確かな教養を手に入れる
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
6 幕府の製鉄所から発展した横須賀

『歴史の勉強法 確かな教養を手に入れる』
[著]山本博文 [発行]PHP研究所


読了目安時間:10分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

横須賀の町を散策する


 (よこ)()()と聞けば、米軍基地をイメージします。行ったことがある人は、日露戦争で活躍した日本海軍の戦艦()(かさ)や海軍カレー、どぶ板通りなどを思い出すでしょう。現在は、アメリカの基地の町という印象が強いのですが、もとをただせば幕末に横須賀製鉄所が建設された、日本の近代工業発祥の地でした。


 JR横須賀線の横須賀駅で降りると、入り江が広がり、アメリカ海軍の基地があります。この場所こそ、横須賀製鉄所が建設された地でした。


 現在、「製鉄所」というと、(こう)()がある鉄を生産する施設ですが、当時の用語では鉄を成形して船を修理したり造ったりする「造船所」のことでした。


 駅のすぐ前には、横須賀製鉄所の建設を指導したフランス人技師ヴェルニーを記念したヴェルニー記念館が建っています。この建物は、フランスのブルターニュ地方の住宅の特徴を取り入れたものです。


 ヴェルニー記念館には、一八六五年(慶応元)にオランダで製造され、翌年輸入された巨大なスチームハンマー二基が展示されています。スチームハンマーとは、蒸気の動力でハンマーを持ち上げ、落下させて加熱した鉄などを鍛造・成形する工作機械です。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4050文字/本文:4566文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次