読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1233469
0
ライムスター宇多丸も唸った人生を変える最強の「自己低発」 低み
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
04 形見は迷わず売りなさい

『ライムスター宇多丸も唸った人生を変える最強の「自己低発」 低み』
[編]TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」&「アフター6ジャンクション」 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 大学時代、私が所属するジャズ研にSという後輩がいました。Sは『そこのみにて光輝く』の()()(まさ)()さんを潰してゴリラを足した、イヌゴリラのような風貌の男で、ドラマーとしての腕はいいのですが、週3日のバイトですら「馬車馬のように働かされた!」と泣きながら辞めてしまうほどの根性なしのため、万年金欠でいつもボロ切れのような服を身にまとい、人の残った弁当を貪り食ったりしていて、飲み会は鳥貴族以外行かないと豪語していました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1118文字/本文:1338文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次