読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1233517
0
ライムスター宇多丸も唸った人生を変える最強の「自己低発」 低み
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
48 生乾きの洗濯物が出勤までにあっという間に乾く裏技

『ライムスター宇多丸も唸った人生を変える最強の「自己低発」 低み』
[編]TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」&「アフター6ジャンクション」 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 私は沖縄で会社員をしています。男のひとり暮らしということもあり、家事は雑になってしまいがちです。その中でも最も面倒なのは洗濯です。休みの日はダラダラしてしまい洗濯ができず、平日は出社ギリギリまで眠って洗濯ができず……。洗濯をサボりにサボって、いよいよ「着るものがない朝」を迎えることが多くあります。


 そのような場合、洗濯カゴにある洗濯を済ませていない衣服を引っ張り出し、2周目に突入するという選択肢もあるかと思います。しかし、私は比較的体臭が強いタイプで、靴下などは壊滅的なスメル。下着に至っては、強烈なするめスメルを放っているものまである始末。「きれい好きの面倒臭がり」という一見相反する二面性を持っている私は、このような衣服を身にまとって出社をすることをよしとしません。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1758文字/本文:2096文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次