読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1233532
0
ライムスター宇多丸も唸った人生を変える最強の「自己低発」 低み
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
61 「頭がいい」と思わせる会話術

『ライムスター宇多丸も唸った人生を変える最強の「自己低発」 低み』
[編]TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」&「アフター6ジャンクション」 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 私が大学生3年生だったころの話です。


 大学の授業がないときや授業の合間に、所属しているボランティアサークルの部室で時間を潰していました。


 ある日の昼下がり、私はいつものとおり部室で時間を潰していたところ、「授業があるから、行くわ」と一人ひとりといなくなり、最終的に部室には私と後輩の女の子だけになりました。


 その後輩の女の子は、サークル内でも一、二を争うほどかわいい女の子で、人気がありました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1115文字/本文:1313文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次