読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1233893
0
会話が続く、上手なコミュニケーションができる! 図解 相手の気持ちをきちんと<聞く>技術
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
6 姿勢・動作が相手に与える印象――アサーティブな雰囲気をつくる

『会話が続く、上手なコミュニケーションができる! 図解 相手の気持ちをきちんと<聞く>技術』
[著]平木典子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 姿勢や手・腕の動作も重要なアサーションの役目をします。

 たとえば、背中を丸め、首を前に出して、下を向いた姿勢は、いかにも非主張的な、話を積極的に聞こうとしない雰囲気を与えます。
心地よい距離を置く

 相手の話をよく聞こうとする人は、ゆったりと座って体を相手のほうに向け、前傾姿勢をとるでしょう。また、相手との間に心地よい距離を置きます。

 座る位置はそれほど気にすることはないかもしれませんが、カウンセリングでは、正面で向かい合うのか、斜めに座るのかなど配慮します。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:314文字/本文:545文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次