読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1234051
0
わたしは、こうして“本当の自分”になる。(大和出版) 「自己肯定感」の低い私が幸せになった5つのステップ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに あなたのやり方もきっと見つかります

『わたしは、こうして“本当の自分”になる。(大和出版) 「自己肯定感」の低い私が幸せになった5つのステップ』
[著]akko [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 息をしているだけで疲れますか?


 誰からも必要とされていないと感じていますか?


 自分が存在しているだけで世の中の迷惑だと感じますか?



 私は幼い頃からそう感じていて、社会人になるとうつ状態がひどくなり、死を選ぶところまで追い詰められました。自分の死にたい気持ちをぐっと深く見つめていくと、ダメな自分を受け入れるくらいなら死んだほうがましだと考えていたことに気づけました。その死ぬほどイヤだったことを受け入れたとき、私の人生は反転しました。


 それと時を同じくして、自分のうつになった原因が知りたくて、たくさんの本を読みあさり、その中で、自己肯定感という言葉を知り、自己肯定感を得るために、さまざまな取り組みをして今の私があります。


 私が本を読み漁ったのは二〇〇五年から一年ほどのわずかな期間です。のちに、自分のうつ症状と自己肯定感が低い原因は「自分で考えなかったこと」にもあると気づき、私は知識を本やセミナーに求めず、自分との対話や人とのかかわりの中に求めました。


 この本は、多くに私の経験や考えが絡んでいます。総菜のトンカツを使ったカツ丼を「私の手料理」として提供しているのではなく、トンカツを作るところからやっているカツ丼、そんな本です。


 私に私のやり方があったように、あなたにもあなたのやり方があるはず……。


 この本が、あなたにとって本当の自分に近づくためのヒントとなれば幸いです。

akko

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:596文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次