読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1234292
0
教科書には載せられない 日本軍の秘密組織
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【諜報部員養成所の実態とは?】陸軍中野学校

『教科書には載せられない 日本軍の秘密組織』
[著]日本軍の謎検証委員会 [発行]彩図社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


日本軍の秘密組織


諜報部員養成学校


 一般的に、日本の陸軍は諜報や謀略などのスパイ行為にさほど力を入れてこなかった、といわれている。しかし、多くの特務機関を設け、諜報活動に現在の価値で数億から数百億もの予算を投じていたことからも分かるように、決して疎かにしていたわけではない。ただ、外国の情報を収集していた者の多くは、専門の諜報部員ではなく各国大使館に駐在していた武官たちで、公的な立場から行える活動は限られていた。


 そんな状況を危機的と見た将官が、陸軍の(いわ)(くろ)(ひで)()中佐だ。岩畔は、これからの戦争形態は謀略が重要視されると進言。後に秋草俊中佐という協力者を得て設立されたのが、「陸軍中野学校」である。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2292文字/本文:2605文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次