読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1234293
0
教科書には載せられない 日本軍の秘密組織
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【協力者を見つけ出し地道に情報を収集】大使館付武官たちの諜報活動

『教科書には載せられない 日本軍の秘密組織』
[著]日本軍の謎検証委員会 [発行]彩図社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

日本軍の秘密組織


外国に駐留する日本軍人


 山本五十六や栗林忠道など、戦時に活躍した名将の多くは「大使館付武官」の経験者だった。「駐在武官」とも呼ばれるこの役職は、簡単に言うと外国の大使館に駐在しつつ、駐在先の軍の情報を収集する武官のことである。一見するとスパイのようだが、表向きは外交官として扱われ、現地の軍人との交流などで軍の情報を集めながら、式典では国の代表として出席することもある合法的な役職なのだ。


 ただ、公的な立場にあるものの、やはり外国での情報収集が許されているためか、社会や政治情勢が不安定となったら、現地民を買収して非公開情報を盗み出し、工作活動を実行する将官も少なくなかった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1424文字/本文:1721文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次