読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1234788
0
封印された国家プロジェクト
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ソ連が本気で取り組んでいた超能力の軍事利用計画

『封印された国家プロジェクト』
[著]歴史ミステリー研究会 [発行]彩図社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



オカルト世界で米ソが対立


 第2次世界大戦後からソ連が崩壊する1991年までの冷戦時代、世界の超大国として君臨したアメリカとソ連は激しく対立し、軍事力や科学技術を競い合っていた。


 それは、核開発や宇宙開発、航空技術だけでなく、オリンピックでのメダル獲得競争など、スポーツの世界にもおよんだことでも知られている。


 しかも、その競争はオカルト的な世界でも繰り広げられた。


 アメリカとソ連はお互いを激しく意識しながら、国家的に超能力や超心理学についての研究を推し進めていたのだ。


 最初に研究を本格的にスタートさせたのはソ連だったが、そのきっかけをつくったのは、いわば〝デマ〟だった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1894文字/本文:2195文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次