読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1234841
0
一般人は入れない 立入禁止地帯 危険度MAX版
2
0
0
0
0
0
0
旅行
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「基地の島」になった硫黄島

『一般人は入れない 立入禁止地帯 危険度MAX版』
[著]歴史ミステリー研究会 [発行]彩図社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

約3万人が命を落とした島


 小笠原諸島の南端にある硫黄島は、太平洋戦争の激戦地として有名である。


 映画や小説の中でも繰り返し描かれているように、1945年2月に硫黄島に上陸したアメリカ軍に対して旧日本軍は徹底抗戦を続けた。1ヵ月以上に及んだ激戦の末、日米合わせて3万人近くの兵士が命を落としたのである。


 そして、硫黄島で没した日本人兵士たちの遺骨の半数以上に当たる1万2000柱余りが、いまだに激戦の地に埋もれている。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:983文字/本文:1191文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次