読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1234862
0
一般人は入れない 立入禁止地帯 危険度MAX版
2
0
0
0
0
0
0
旅行
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ヨーロッパにあるテロリストの温床

『一般人は入れない 立入禁止地帯 危険度MAX版』
[著]歴史ミステリー研究会 [発行]彩図社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ベルギーの首都にあるイスラム系の地区


 ベルギーの首都ブリュッセルには、日本人は危険すぎて立ち入ることができない場所があるという。それはブリュッセル中心部にほど近い、モレンベーク地区だ。


 EU本部の目と鼻の先にあるのだが、じつはこの地区は今やテロリストの温床となっているのだ。


 しかも、この地で養成されるのはイスラム過激派組織「IS」(Isramic State)の戦闘員だというのである。


 これはいったいどういうことか。なぜベルギーというヨーロッパの国で、イスラム系のテロリストが育つのだろうか。


 この謎を解くには、モレンベーク地区の特徴を知る必要がある。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1288文字/本文:1566文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次