読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1235462
0
感情を整える
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
感情の振れ幅 情緒不安定と表現下手の直し方

『感情を整える』
[著]桜井章一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 しょっちゅう笑ったり泣いたり、感情表現の振れ幅がやたら激しい人がいる。

 こういう人は生の感情を出しているから、感情を抑えて出さない人よりいいのではないか、と思う人がいるかもしれない。

 だが、このタイプは俗にいう情緒不安定な人である。感情の振れ幅があること自体はいいが、しょっちゅう振れているのは問題があるということだ。

 感情の振れ幅については、喜びや楽といったプラスの感情を大きく膨らます努力をすれば、反対のマイナスの感情の幅は小さくなるんじゃないかと考える人もいると思う。だが、プラスの感情の幅が大きくなれば、その分マイナスの感情の幅が小さくなると考えるのはちょっと虫がいい。

 マイナスの感情の振れ幅を小さくするには、日頃から反対のプラスの感情の幅も小さくするといいのだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2530文字/本文:2868文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次