読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1236289
0
あなたを愛される億万長者にしてしまう ビバリーヒルズ・スピリット 幸せに豊かになるシンプルな教え
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ビバリーヒルズからのまえがき

『あなたを愛される億万長者にしてしまう ビバリーヒルズ・スピリット 幸せに豊かになるシンプルな教え』
[著]佳川奈未 [発行]PHP研究所


読了目安時間:10分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ビバリーヒルズ・ドリーム☆
Photo by Nami Yoshikawa


憧れ夢みた素敵な人生は
いつだって
最初の一歩を
ふみだすことから 始まるのです


「素敵な“プリティ・ウーマン”になって、ハッピー&リッチを叶える秘訣」
〜あなたのスピリットをビジョンに向ければ、望みのすべては手に入る!



 いま、わたしは、ビバリーヒルズのロデオドライブの中にあるホテル「ビバリーウィルシャー」のお部屋のデスクでこの原稿を書いています。

 そうです! 「ビバリーウィルシャー」とは、言わずと知れたあの女の子たちの(あこが)れのサクセス・ストーリー&ラブ・ストーリーの王道である人気映画「プリティ・ウーマン」の舞台となった、世界的に有名な最高級ホテルです!


 あの映画を見たときから、わたしはジュリア・ロバーツ扮する主人公のように、“この映画みたいに、ここからの人生を劇的に好転させたい!”“無一文からでも億万長者になりたい!”“愛と豊かさに満ちた本当の幸せを叶えたい!”と望んできたのです。

 そうして、年月は流れ、何度目かのビバリーヒルズ訪問のいま、思いが叶った現実の中、ここにいます。それは、なんとも不思議な感覚です。


 そこにあるのは、手放しのよろこびではなく、ただただ感慨(かんがい)深いもの。
「本当に人生は望む方向に変えられるものなんだなぁ」と、俯瞰(ふかん)したところから一人の人間の人生を走馬灯のように眺めている、スピリチュアルな静観状態です。

“あのとき何も持っていなかったわたしが、いったい、どうやってここまで来たのだろう”と。


 なにせ、二〇〇一年、初めて、仕事でビバリーヒルズを訪れたときは、まだわたしは作家になる前で、一会社員でしかなく、月一回の給与をまだかまだかと首を長くして待っているだけの生活をしていたからです。

 あの頃は、わずかな給与で三人の子どもを必死に育てていて、クレジットカードの請求に追われる日々があるだけで、余裕というものがまったくありませんでした。買いたいものなど一切買えず、買わなければならない生きるための必要物にのみ追いまくられていました。生活的にも精神的にも(つら)い状況にありました。

 しかし、そんなわたしが、当時勤めていた会社で美容事業部の広報部長としてロサンゼルス行きの仕事の大抜擢(ばつてき)を受けたことで、ビバリーヒルズを訪れるうれしい展開になり、人生は好転していったのです!


 わたしはそのとき、ロサンゼルスで活躍する重要人物の取材や、現地スタッフからの紹介によって、ビバリーヒルズの関係者や、ビバリーヒルズに住む幸せな億万長者や成功者たちとたくさん出逢い、おかげで多くの有意義な時間をともに過ごせたのでした。

 そんなチャンスの中、わたしは、“成功や富を幸せに叶える(すべ)”を彼らに(じか)に聞くことができ、感動あふれる経験や、価値ある教えをたくさんいただくことができたのです。

 その彼らのあり方や教えに、わたしはいたく感動したものです。というのも、すべては実にシンプルでいて、大きな愛にあふれていたからです。


 そうして、「少しでも彼らのあり方を見習いたい」「彼らの言葉を胸に刻んで、ここからわたしも絶対に夢を叶えて豊かに幸せになる!」と心に誓い、その教えを少しずつ取り入れ始めるやいなや、わたしの憧れや夢は次々に叶いだし、人生がみるみる変わっていったのです!


 そして、いま、わたしは大切な担当者とともに、このビバリーヒルズで最高のもてなしを受けています。


 滞在中、わたしは毎日ロールス・ロイスに乗って街にくりだしていました。すっかり仲良しになったベルマンとハグをし、ロールス・ロイスまで案内されると、ドライバーのチャーリーがお姫さまのようにわたしを扱ってくれ、ドアを開け、車にそっと乗せてくれるのでした。

 行き先を告げると、彼はとびきりの笑顔で「Yes♪」と答え、快適なドライブをハッピーなトークで楽しませてくれるのです。
「今度は、お食事かい? それともショッピングかい?」「昨夜はよく眠れたかい?」「あのお店にはもう行ったかい? あそこはとても素晴らしい“いい店”だよ。お料理もおいしくて、人も素晴らしいんだ!」

 そうして、お食事をするためにビバリーウィルシャーのスタッフにリザーブしてもらった素敵なお店に行ってみると、そのお店のスタッフがロールス・ロイスが着くのを、門のところで待っていてくれ、あたたかく迎えてくれるのです。

 帰りには、ロデオドライブのお店を何件もはしごして、本当に、あの映画「プリティ・ウーマン」のように、ブランドショップの紙袋をどっさり抱えて、ホテルに戻る毎日! 買い物は、ぜんぶ、家族や大切な人や仲間へのプレゼントばかりですが(笑)。不思議とわたしには何も欲しいものがありませんでした♪ ただ「あの人によろこんでもらいたいなぁ」という人たちの顔が浮かぶ中、それだけで満ち足りた気分でいたのです♪


 買い物に飽きたら、今度は、車を飛ばしてサンタモニカ・ビーチまで♪

 美しいビーチを裸足(はだし)で歩き、潮風に心をあずけると、それだけで、深く深く魂ごと(いや)されるのでした♪


 そんなわけで、ビバリーヒルズ滞在中は連日うれしい行事でくたくたになって、夜はお風呂に入ったら、すぐに眠りにつくといった状態でした。おかげで、朝、早く目が覚めるので、(さわ)やかな気分で原稿に向かえるというわけです。


    *


 原稿の手を休めるために、ホテルのお部屋の大きなバルコニーのドアを開けると、下のプールに流れている素敵な音楽がかすかにお部屋まで聴こえてきます。その音楽につられて、わたしもついバルコニーに出てしまう……。

 下を眺めると、朝早くにもかかわらず、プールサイドのベッドで優雅に本を読んでいる人や、水の上にプカリと浮かんで心とからだを解き放っている人や、何もせず、ただゆったり流れる時間を楽しんでいる人たちがいる……。


 そうして、わたしもバルコニーに置かれたソファに身を投げ出すと、サラサラの春風がそっとほおをなで、キラキラの太陽が降りそそぎ、とても気持ちいいのです。その心地よさを堪能していると、太陽はさらに強めた光を注いできて、「もっと、輝いて!」と、わたしに光のエールを贈ってくれるのでした。

 何でもないその瞬間に突然ジーンとなって泣きそうになって、そっと目をとじた……すると、太陽のまぶしさのせいで、まぶたにオレンジ色の残像が。


 そこからやすらぎの領域に導かれると、心はこんなことをつぶやくのでした。

「ここに集まってくる世界中の成功者やお金持ちたちは、ここまでの道のりをいっぱいがんばってきたことだろう。人知れず涙も流したことだろう。ときにはピンチや逆境も乗り越えてきたことだろう。そうして、いま、そんな自分を癒し、くつろがせ、のんびりさせてあげているのだろう。

 それは、ここまで来た自分へのごほうびであるのかもしれないし、もしかしたら、成功者たちの、豊かな人たちの、いつものふつうの休息のしかたなのかもしれない。

 そうして、彼らは、このひとときの休息の中に、“これでよかったのだ”という自分のしてきたことに対する納得と、人生への信頼と、宇宙の完璧なやり方に、心から満足し、感謝をしているのではないだろうか……」と。


 さて、ビバリーヒルズの今日は、なんでもない日です。

 ゴールデンウイークでもないし、夏休みでもない。何も特別でない日に世界中からこのホテルに、ビバリーヒルズに、それぞれの時間を過ごすために人々がやってきている。

 そして、心はまたつぶやく。

「人をお金持ちにするのは、お金(札束)ではない! お金が人をお金持ちにするんじゃなくて、心の豊かさが人を勝手にお金持ちにもするし、本当の幸せや真の豊かさを自然に叶えるものなんだ!」


 今回、ビバリーヒルズに来たのは、そんな本当の幸せや真の豊かさについての大切なことや、出逢ったビバリーヒルズのメンターたちの教えを、心ごとからだごと、再び現地のパワーを感じて、書きたかったからです。


    *


 それにしても、このビバリーヒルズには、世界中の人々の、憧れ夢みた欲しいものすべてがある!

 素晴らしいホテルと美しい街並み、世界各国のブランドショップ、高級住宅街、富と名声、成功と、成功を勝ち取った人たちのよろこびに満ちた波動。そして、それを他者にもわけ与えずにはいられないという思いきり豊かな人々のハートが……。

 ハリウッドでは、このビバリーヒルズに豪邸を建てるというのがステイタスになっているという。その証拠に、ロデオドライブから十分ほど歩いたところの高級住宅街には、著名人や起業家たちの家がたくさん並んでいます。

 そして、さらに、その奥に進んだシークレットスペースには、ゲートが設けられ、警察の警備つきのスペシャルな空間があり、ジュリア・ロバーツやロバート・デ・ニーロ、故マイケル・ジャクソンなどのスーパースターたちの豪邸が立ち並んでいるのです。

 とにかく、憧れや夢を現実に叶えんとする幸せで豊かなパワーが、このビバリーヒルズには無尽蔵にあふれています!


 さて、今回この本でお伝えしたいのは、なにも、ただお金持ちになることや、ただ必死で成功することや、ただ派手な形で夢を叶えることを、ぜひにとおすすめするものではありません。


 それよりももっとお伝えしたいのは、“この人生において、幸せと豊かさを叶えていくことの中にある本当に大切な部分”についてです。

 それは、人の外側にあるものではなく、内側にある尊いものであり、決して見落としてはいけないことばかりです。


 ビバリーヒルズの幸せなお金持ちや成功者たちから素晴らしい影響を受けたことや、彼らの人間としての感動的なあり方や、尊いスピリットや、価値ある教えから、わたしが憧れ夢みた世界を叶えられたように、今度は、あなたの憧れや夢や、本当の幸せや真の豊かさが、ここから現実に叶います!


 キラキラのパワーを持った素敵なビバリーヒルズ・スピリットをわかちあって、世界中に幸せと豊かさと愛の連鎖を広げていけたならうれしいです。


 二〇一一年三月 大幸運が訪れる春
ミラクルハッピー 佳川 奈未 


 あなたが憧れ夢みたすべてを叶える

 ミラクルハッピーなプリティ・ウーマンになる日が

 まもなく、来るよ♪


★☆★☆ SPIRIT OF BEVERLY HILLS ☆★☆★

      「ビバリーヒルズスピリットあふれる大切な教え」

       〜あなたを幸せと豊かさに導くシンプルな言葉


    あなたをお金持ちにするのは、お金(札束)ではなく、

    豊かな心のあり方です。


    *


    自分の価値を認め、生かし、外側に現すことです。

    自分を信じ、つねに最初の一歩をふみだすことです。

    この人生での大きな宝物は、いつでも、

    あなた自身が生み出すことになるのです。


    *


    目の前の人を大切にし、親切にすることです。

    というのも、すべての人の中に神の意図があり、

    その人もろとも、あなたを幸せに導くからです。


    *


    この人に何をあげられるだろう。

    どうすればこの人によろこんでもらえるだろう。

    何をすればもっと自分が役立つのだろう。

    そう考える人こそ、

    宇宙からすべてを与えられ、

    豊かに幸せになっていく人です!



 この四つのスピリットを徹底するだけでも、あなたは、いやでも人に愛され、チャンスに恵まれ、成功し、お金がなだれこみ、想像以上の幸せを叶えることになるものです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:4741文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次