読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1236332
0
子どもが「心から」勉強好きになる方法
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
子どもを変える、親の修行

『子どもが「心から」勉強好きになる方法』
[著]木下晴弘 [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 では自分を磨くとはどういうことか。

 実は、これが「子どもを勉強好きにする」というテーマに深くつながっていきます。

 私たちはよく「善悪」という言葉を使います。

 しかし実は世の中には「善悪」というものは存在しません。そもそも誰が善だの悪だのと決めたのでしょう。私たち人間が自分たちの価値観に(もと)づいて勝手に名付けたものです。本当は、「事実」があるだけなのです。


 道教の始祖の一人である荘子(そうし)という人が、「(けいこ)春秋を()らず」と言ったそうです。
(せみ)蛄)は夏の間しか地上にいないから春も秋も冬も知らない。かわいそうに、そうやって死んでいく」と。それに対して後世の曇鸞(どんらん)という僧は「ではは本当に夏だったら知っているのか。(いな)、夏しか知らないものに本当の夏は一生わからない。夏しか生きていないのだから」と言いました。

 つまり「夏しか知らないには、一生、本当の夏などわかるわけがない」、とも言い換えられます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3280文字/本文:3703文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次