読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1236791
0
生き方を考えながら英語を学ぶ
2
0
0
0
0
0
0
語学・資格
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
決断した結果は素直に受け入れよ

『生き方を考えながら英語を学ぶ』
[著]加藤諦三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

行動する前に考えてみよう


 前項で後悔はするなということを言ったが,後悔するなということは,べつの言い方をすれば,事にあたって慎重であれということでもある。何がなんでもただ後悔さえしなければそれでいいということではない。

 よく受験生のなかに理工学部と政治経済学部とをふたつ受験するなどという,僕から考えると信じられないような人が現実にいる。そうした人たちは後になって後悔する。理工学部にきて大学三年生になってノイローゼになるような人とずいぶん会った。自分は理工系にはまったくむいてないのに,就職がいいということで,入ってしまったけど大学がつまらなくて,また勉強についていけなくてノイローゼになる。

 今は理工系の“就職花形時代”が終わったのでこういうこともなくなってきつつある。

 そして今度は理工学部と政治経済学部と両方受験して両方合格すると適性を無視して政治経済学部にいったりする。しかし自分は技術系にむいていて後で後悔する。

 また何がなんでもあの大学に入りたいというので,自分の適性を無視してそこの大学の一番やさしい学部をねらったりする。

 そしてやはり入学してから授業に興味が持てず,友だちもできず,精神的にも肉体的にも衰弱していく大学生がいる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2647文字/本文:3170文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次