読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1236797
0
生き方を考えながら英語を学ぶ
2
0
0
0
0
0
0
語学・資格
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
悩みからどう脱するか

『生き方を考えながら英語を学ぶ』
[著]加藤諦三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

過度の自己観察に苦しむ


 カントはあるとき,手癖の悪い召使いをやめさせようとした。しかしそれがいやなので仕方なくその召使いのことを忘れようとした。そこで部屋の壁に“召使いのことは忘れなければならない”と書いた板をつるしたという。ウソかホントか知らないが,フランクルの本に書いてあった。

 同時にこんなことも書いてある。ある人が銅から金が作れると約束された。しかしただひとつの条件として錬金術のあいだはずっとカメレオンという動物のことは考えてはいけないと申しわたされた。*するとそう言われたことで,カメレオンのことを忘れられなくなったというのである。そこらへんが人間のなんともいえないおもしろさといえばおもしろさであるが,過度の自己観察に苦しんでいる者にとってはおもしろいどころではない深刻な問題である。

 こうしたときいつもひきあいに出されるのが不眠症である。

 われわれは何か心配事があるとなかなか眠れない。

 When you have something to worry about, you can't sleep.

 入学試験の前日などは明日にそなえて眠ろう眠ろうとするから余計眠れない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2755文字/本文:3254文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次