読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1236798
0
生き方を考えながら英語を学ぶ
2
0
0
0
0
0
0
語学・資格
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
見栄を張る心理

『生き方を考えながら英語を学ぶ』
[著]加藤諦三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

虚栄心はだれにでもある


 世の中には実際の自分以上に自分を見せようとする人が多い。とにかく何とかして自分をよく見せようとする。*見栄っ張りでやることなすことが派手で,目立ちたがる。

 見栄っ張りは本当の自分を向上させようとするよりも自分をよく見せることに努力する。人にあうとすぐに身がまえる。

 おまえなんかに馬鹿にされないぞ,という態度をする。

 そういう人は見る人が見るとたえず何かを恐れているようで気の毒である。おそらくそういう人の心の中にはいやされ難い劣等感があるのだろう。

 たえず自分の弱点を人にさとられまいとして緊張している。その弱点を人にも自分にも隠しているので,虚勢を張る。自分の能力がそれほどではないと無意識の部分では知っているのだろう。

 しかしそれを自分では認めたくないし,いわんや他人に認められたくない。そこでたえず自分はいかに力があるかを他人に見せなければならない。

 もっともこの虚栄心,だれにでもあるものだろう。僕にもあるし,君にもある。それが強い人と弱い人がいるというちがいであろう。

 Almost everybody has a sense of vanity, although of course some people have a much stronger sense of vanity than others.
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2788文字/本文:3361文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次