読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1236873
0
一生モノのモテ理論 理想の女性を射止めるテッパン法則 31のルールとタブー
2
0
13
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『一生モノのモテ理論 理想の女性を射止めるテッパン法則 31のルールとタブー』
[著]檀れみ [発行]CLAP


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
13
| |
文字サイズ

5%の精鋭、「テッパン男」とは?
「モテる男」と「いい人」を隔てる境界線は、何気ない言葉や仕草に内包された「ある要素」にある?
アレンジ不要! コレだけやっとけ!
ビジネスと女性を一石二鳥でモノにする、超実践的指南書。
男なら読んどけ!

〈本書を読むにあたっての注意事項〉

・この本は、かなりハードな内容となっています。(ちまた)氾濫(はんらん)しているモテ本の欠点――キレイごとが書かれ勘違いが起こる、まだるっこしいからせっかくの読者の実践意欲がそがれてしまう――等を徹底的に排除したため、ハッキリ言ってスパルタです。よって、異性においてもビジネスにおいても、本気でモテるようになりたい方だけ、お読みください。
・人の気持ちはビミョーなものです。本書に、自己流のアレンジを加えたりしないでください。
・「個性」とか「自分らしさ」を意識するのは、モテの妨げになります。確実にモテるようになるまで、今しばらくお待ちください。モテるようになれば、短所ですら、個性として勝手に輝くことになります。個性を打ち出すのは、それからでもじゅうぶんに間に合います。
・油断すると、モテなくなります。食べ過ぎると、すぐに太るのと同じことだと思ってください。

はじめに どーして、ハズしてるかな!


 恋に落ちた男性のことを、「ある日突然、ピン! ときた」と言って、“運命の人”と称す女子はやたらと多いけれど、私は内心いつも思っている。それは、オトコの仕込みが、単にツボに刺さったにすぎないのである。少女時代は、この、「ピン!」の基準が、カオや部活動(野球、サッカー、バスケetc)等の見せ場にあったので、ほとんどが“一目惚れ”感覚であり、それこそがツボなのでした。

 けれど、大人になるにつれ、無意識のうちにいろんな価値観のフィルターを持ってしまうことによって、オンナ達はなかなか「ピン!」ときづらくなってしまう。だから、久々に、「ピン!」ときてしまうと、ただちに少女時代の感覚が呼び起こされ、「運命の人だわっ♡」などとホザくのであります。

 この純粋な感覚こそホンモノ!

 やっとめぐり会えた、大切に温めていかなきゃ!

 こうなりゃ、フィルターもどこかにすっ飛んでいってしまう。少女時代よりも、より濃厚に“少女”になりきってしまうのです。

 では、どうしてこんなになりきれるのかと申しますと、その理由は至極簡単。ずっと求めていたからなのです。銀座の高級クラブのトップホステス達ですらそうなのですから間違いありません。あっ! 申し遅れましたが、私は銀座の某高級クラブでホステスをしておりました。毎晩、女っぷりを競い合っていながらも、“恋バナ(恋愛話)”となると、ビックリするくらい気が合う私達。

 間違いありません。いつの時代も、オンナ達は「ピン!」ときたがっています。

 そして、「ピン!」ときたら、すぐさま「ドブンッ!」と、たとえそれが不倫という名のブラックホールだったとしても、落ちずにはいられないのが女。

 ま、じつのところ大人の女ってものは、「その先は、落ちてから考えればいいや」というほど、肝がすわっていたりするのでありますが……。


 なのに、男達よ。

 そこで、どーして、ハズしてるかな!


 ということで、この本が生まれました。

 女にしてみたら“いろんな価値観のフィルター”、もう、隠し持っている場合ではないのですね。ぶっちゃけ、「先に見せてしまえば、ハズさないんでしょ?」ってな話です。

 いや、もちろん、すべての男性が、ハズしてるわけではありませんよ。これは、まったくもって私の感覚での話なのですが、約五パーです。

 えっ、意味が分からない?

 ピンとくる男性の割合ですよ。

 五パーセント。

 それでも私は惚れっぽい性格なので、ヒット率、めっちゃ、いいほうだと思います。

 二十人と出会って、一人くらいはピンとくる。

 でもね、そんなオトコは、さり気なくもめちゃめちゃモテていて、抱かれたい女百人くらい並んでますよ(イメージ)。

 となると、この世の中には、イイ女があまりまくっていることになる(あくまで、イメージ)。いくらなんでもバランス悪すぎじゃない(怒)?

 じゃあ、その“いろんな価値観のフィルター”って何よ? と思われることでしょう。よく、女性が、恋に落ちた理由を、「よくわからないの」とか「オーラかな」といった、曖昧な表現をしますが、フィルターとはまさしくソレのことです。

 また、いい線までいっているのになぜか好きにならない理由も、女性は曖昧にする。

 この、曖昧表現に逃げたことによって、オトコとオンナにはズレが生じ、相容れぬ関係となっていくのです。

 しかし日本人は曖昧が好きですね。けれど、肝心なことを、曖昧にされるとムカつきますね。

 よくモテ本に「カオ」や「カネ」じゃない、なんて書いてありますが、あのキレイごとも厳密に言うと、曖昧表現に入ります。実際のところ、「カオ」や「カネ」がドストライクな価値観の女性、いますよ。本当は、そんなふうにハッキリ言ってくれちゃったほうが、よっぽど親切というもの。ある意味、潔く、わかりやすい女性だと私は思います。

 でもね、多くの女どもは、「どんな男がいいの?」と訊くと、「カオ」や「カネ」はもちろんあるにこしたことはないけどぉ~、とか語尾をのばしつつ、アレやコレや似たようなことをよく言います。「優しい」とか、「思いやり」とか、「守ってくれる人」とか。

 けれども、「優しい」ことを条件にあげていた女性に優しい男を紹介したって、ほとんどダメね。何かが足りない、みたいな顔をします。「いい人なんだけどね……」と濁され、「そっかぁ……」と、いいこと(紹介)してあげたこっちが、申し訳ない気分にさせられる。変なの紹介しちゃってごめんね、みたいな。

 断言します。


 女達は、“冴えてる男”を求めているのです。


 これに強いてプラスアルファを挙げるとするのなら、「優しさ?」「思いやり?」くらいなもんで、そんなのいちいち言ってらんない! ってことでしょうか。よって、“いろんな価値観のフィルター”とは、クスミ濾過(ろか)装置のようなものなのです。

 では、“冴える”には、具体的にどうすればいいのか。

 それを今から、見ていくのです!

 ええっ! この本、一冊分もあるのか!? そうまでしてモテなくていいよ、俺は仕事に生きる……。

 と思った、アナタ! 今すぐ考え方を改めてください。

 たかが女の五、六十人も惹きつけることもできずに、筋金入りのオヤジのハートはつかめませんよ。

 オ、オヤジ?

 なんて思っているアナタ! ぽけっとしないで。ほら、早速アタマが冴えてませんよ。

 日本の経済は、まだまだオヤジ社会です。上司、取引先のお偉方の顔、思い出してくださいよ。ほら、皆さんオヤジでしょう?

 ビジネスは人間関係がすべて、と言っても過言ではありません。アナタ! 仕事でもくすんでる場合じゃあないですよ。あ、刺さりすぎたらごめんなさい。

 本書は、「色事」のためであればあり得ないほど頑張れる、という男性があまりに多いため、“オンナを落とす”をテーマとしておりますが、実際のところはビジネス書としての側面が濃厚です。そりゃ、もうめっちゃ効果が見込めます。

 オヤジギャルの私が(!)、保証します。

 なので、どうか、真っ直ぐな心でお読みいただき、どうぞそのまま実践してください。

 この世の中が、冴えた男で(あふ)れますように!

(だん) れみ

文中の敬称は省略させていただきました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
13
残り:-16文字/本文:3053文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次