読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1237094
0
本音と建前を見抜くちょっとした一言 「言い回し」から読み解く心理と真理の裏読みフレーズ120
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【自分は】

『本音と建前を見抜くちょっとした一言 「言い回し」から読み解く心理と真理の裏読みフレーズ120』
[著]増田剛己 [発行]CLAP


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 最近の若者の間で、自分のことを指す言葉として「自分」が多く使われるという。その理由は明快だ。「オレ」「ボク」「私」など、自分を指す言葉はいくつかあるが、状況や相手によって使い分けなくてはならない。ところが「自分」という言葉は、どんな状況や相手でも使えるからだという。

 なるほど、そう考えれば合理的なのだが、年配の人には、軍隊を連想する人もいるだろう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1093文字/本文:1269文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次