読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1237199
0
[図解]一瞬で心を奪う黒い心理法則
2
0
20
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
心理法則1 人たらしになるための最低条件

『[図解]一瞬で心を奪う黒い心理法則』
[著]内藤誼人 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
20
| |
文字サイズ

「人たらし」と呼ばれる人には、どんな特徴があるのか。
どうしたら、人の心をわしづかみにし、好意を得て、
喜んであなたのために動いてもらえるのか。
その最低限の条件を知っておこう。

頭よりも心を使え
「人たらし」とは、人をだまして、(たぶら)かす人のことである。たとえば豊臣秀吉(とよとみひでよし)が有名で、その手練手管で数々の敵将を味方に寝返らせた。

 しかし、人を(あざむ)くためには、その人の心を(とりこ)にしてしまうほどの「魅力」が必要だ。秀吉も、人の心をつかむのがまことに上手な魅力的な人物であったという。

 口先だけの話術とか、スキのない論理でやり込めるとか、恐怖心を(あお)って説得するとか、そうした頭脳プレイで相手の心を奪うのではない。

 相手のほうから喜んで寝返ってくるような「魅力」をもつことこそが、相手の心を奪うのである。誰からも好かれる人物となって、あなた自身の魅力で相手の心を操る「人たらし術」こそが、ここでのテーマだ。

 それでは、どうすればあなたの魅力が上がり、人たらしに近づくことができるのだろうか。

 ニュージーランドのカンタベリー大学ガース・フレッチャー博士が実験で確かめたところによると、人間関係には次の要素が重要だということがわかった。

 1位 愛情を感じられること

 2位 親しみを感じられること

 3位 積極的に関わってきてくれること

 つまり、相手から好意を感じたり、親密な関係をもとうとしてくれていることを感じたりすると、こちらも相手に対して好感をもってしまうということだ。

 そして、そういう人が一緒にいて気持ちのいい人であり、信用できる人なのだ。

 高度な人心掌握術や技術は必要ない。ただ、相手に対して愛情をもって、こちらから積極的に話しかけ、親密な関係を(かも)し出してみる

 それこそが、人たらしになるための条件である。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
20
残り:0文字/本文:776文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次