読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1237429
0
完全版 猫セックス ネコに学ぶ、女性がリードする愛し方・愛され方10のルール
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第4章 スムーズにリードするための下準備

『完全版 猫セックス ネコに学ぶ、女性がリードする愛し方・愛され方10のルール』
[著]岩崎るりは [発行]CLAP


読了目安時間:15分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

美的な官能世界へ飛び込もう


 まず、必ずしてもらいたいことがあります。

 それは、“セックスは、ベッドの上の行為がすべて”この「お決まりごと」を、ゴミ箱に捨てることです。

 ベッドの上でたっぷり前戯をして、濡れたらインサートして、オーガズムに達して終わる――たしかに、これらの過程はクライマックスではあります。でも、あくまで過程の一部であって、すべてではないのです。

 愛撫や挿入などのベッドの上の行為は、その場限りの快感にすぎません。女は、もっと長いスタンスで官能するとき、身も心も癒され、尾を引くような幸福感に満たされるのです。

 長いスタンス――それはデートを含めた、愛のすべての過程のことです。

 男性にはなかなか理解してもらえないのですが、女は、男の優しい「視線」や「言葉」によって、深く官能します。

 女は、このように心で官能するときこそ、上質の快感が持続するのです。

 愛撫や挿入など、直接的な刺激による快感は強烈であっても、触れるのをやめたとたんに快感が薄らいでしまいます。

 セックスで快感が起こるのは、刺激が脳に伝えられ、脳で快感が創造されるからです。視線や言葉など、心理的な刺激で官能するのも、もちろん脳の働きによるものです。

 心理的な刺激も同じように、脳に伝わり、快感が創造されます。そして同時に脳は、性感帯や性器に信号を送ります。それによって、肌は紅潮し、ヴァギナは愛液を分泌します。

 このように、心理刺激は、脳を経由して、ゆっくり、まったりと女のカラダを興奮させるのです。だからこそ、絹布が広がるような、艶やかで脈々とした極上の快感がもたらされるのです。

 と――女の官能の世界はあまりに難解で、文章にすればするだけ、謎めいてしまいます。AV女優が演じる女のほうが、真実めいて見える――そのくらい、女が求める快感は、つかみどころなく曖昧なものなのです。

 でも、ここでお話することは間違いなく女の真実であり、女の切実な願望なのです。ともかくも、ベッドの上の行為がすべて――これを消去することです。そして、次なるステップへ進みましょう。

女のキーワードは「ムード」と「モード」


 次にふたつのキーワードを記憶しましょう。

 ふたつのキーワード、それは「ムード」と「モード」です。

 女にとって「ムード」と「モード」は、快感を支配する重要な言葉です。

 なぜ、このふたつのキーワードが重要なのか、それをわかってもらうために、ちょっと寄り道をしましょう。

 女は、セックスに対して多くの才能を秘めています。たとえば、オナニーにしても、何度でもオーガズムに達せますし、快感を男の何倍も持続することができます。

 才能に長けた女が、ベッドの上の行為だけで終えるでは、宝の持ち腐れといっても言い過ぎではないのです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:6282文字/本文:7429文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次