読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1237728
0
キャラがすべて!(きずな出版)
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『キャラがすべて!(きずな出版)』
[著]大内優 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

すべてはあなたが
“人を惹きつけるキャラ”を
持っているかどうか



 こんにちは、(おお)(うち)(ゆう)です。


 私は「メディア活用研究所」という会社を立ち上げてコンサルティング事業をおこなっていますが、そのメーンの仕事のひとつに、「個人や企業をテレビに出してあげること」があります。


 そんなふうに言うと、街角で「あなた、テレビに出てみませんか?」などと声をかける怪しげな商売を連想されるかもしれませんが、そうではありません。


 たとえば、わかりやすい例では、世にはたくさんのグルメ番組があります。


 そこでお店が紹介されると、それまでは(かん)()(どり)が鳴いていたのに、次の日には大行列ができていることもあるわけです。


 むろん、テレビはあくまでもきっかけであり、永続的にお客さんが来てくれるようにするためには、それなりのノウハウが必要になります。それは本書で詳しく述べていきましょう。


 いずれにしろ現代のビジネスにおいて、「テレビに出る」ということが、大きくブレイクするための一因になっていることは、誰しも否定できません。


 それはコンサルタントだったり、カウンセラーだったり、何らかのインストラクターだったり、研究家だったりと、個人で仕事をしている人でも変わらないことです。


 とはいえ「テレビに出る」と言われ、ピンと来ない方も大勢いらっしゃるでしょう。

「いまどき、テレビかよ……」

「自分にはまったく関係ないことだし……」


 確かにネットの動画を大勢の人が観るようになった現在、テレビの視聴者は一時期に比べ、激減しています。


 SNSなどでお金をかけずに自己発信ができ、しかもそんな発信から口コミによってヒットが生まれている時代です。


 そんななかで一見すると“出ることにお金がかかりそう”なテレビを、自分を表現したり、ビジネスを宣伝するメディアとして考える人は、よっぽどの大企業の広報でないと現実的でないように見えます。


 でも、これは大きな間違いなのです。


 私が「人をテレビに出してあげる仕事をしている」と言ったのは、何もお金を払ってCMをつくったり、宣伝費を払って出してもらうことを指すのではありません。


 テレビ局のほうから、「この人を取材したいな」「このお店を取り上げたいな」と思われるようになることが目的なのです。


 そして、この「取り上げたいな」と思われる人になる方法は、メディアがネットだろうが、紙媒体であろうが変わりません。


 誰かに「写真を撮ってInstagramで紹介したいな」とか「Facebookでシェアしたいな」と思わせるのも同じ。


 ひと言でいえば、「あなたや、あなたのビジネスが、どんなキャラを持っているか」にかかっているのです。


 そして、この「人を惹きつけるキャラを持っているかどうか」が、これからの時代には、間違いなく仕事の成否を分ける大きな要素になってきます。


 あなたが望むにしろ望まないにしろ、「キャラがないビジネス」は沈滞していくし、「キャラがない人」は自分が望むような仕事をすることも、だんだんと難しくなっていく傾向にあるのです。


 逆にいえば、「キャラをつくれた人」は、いまよりずっと楽しく自分の仕事ができるし、会社の束縛も受けず、自由にお金を稼いでいくことができます。

「キャラがすべて」の世の中が来た、と言っても大げさではないでしょう。


 本書では、多様化したメディアを使いこなして、自分をキャラクター化していく方法を、網羅的にお伝えしていきます。自分をキャラクター化できたあなたの未来は、間違いなく明るいものになるでしょう。


 では、はじめます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1490文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次