読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1237840
0
[図解]世の中の「ウラ事情」はこうなっている(愛蔵版)
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
なぜ高い? ただの水がミネラルウォーターに変わるとき

『[図解]世の中の「ウラ事情」はこうなっている(愛蔵版)』
[著]日本博学倶楽部 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ついに日本も水を買う時代に

 

 日本は水の国といわれ、かつては日本国中どこで飲む水もおいしかった。しかし、河川の汚染がすすみ、水道水にカルキ臭が残るようになると、健康を考えて水を買うようになってきた。

 ヨーロッパのように、飲む水は買うという習慣のある人たちは、味やミネラルにこだわり、料理や健康のためにと、水の種類を使い分けている。

 日本でも、ミネラルウォーターと銘うって販売されているペットボトルの水だが、輸入品をのぞいて、日本で販売されているモノは、おおむねミネラル成分の低い軟水だ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:665文字/本文:908文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次