読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1237879
0
[図解]世の中の「ウラ事情」はこうなっている(愛蔵版)
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
誤解だらけの降水確率 本当の意味はこうだ!

『[図解]世の中の「ウラ事情」はこうなっている(愛蔵版)』
[著]日本博学倶楽部 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

天気予報でよく耳にする言葉の意味

 

 天気予報で使われる言葉は毎日聞いているのに、意味を完全に理解していないことが多い。降水確率という言葉もそんな中の一つ。

 降水確率の定義は、一定の地域で一定の時間(たとえば六時間内)に、一ミリ以上の雨が降る確率のこととなっている。しかし、こう説明されても、まだよくわからない。

 たとえば、今日の午後の降水確率は一〇〇%と出た場合、午後はずっと雨が降ると考え、傘は手放せないと思うのだが、実は、午後、強い雨がずっと降りっぱなしというわけではなく、一ミリ以上の雨が、降っては止み、降っては止みという状態を繰り返したとしても、一〇〇%という予報が出るのである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:626文字/本文:920文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次