読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1237886
0
[図解]世の中の「ウラ事情」はこうなっている(愛蔵版)
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ヒット作が続いてもなぜか映画館は儲からないその現実

『[図解]世の中の「ウラ事情」はこうなっている(愛蔵版)』
[著]日本博学倶楽部 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

外国より高い映画館入場料

 

 二〇〇四年に封切られた、宮崎駿監督のアニメ映画は大人も子どもも分け隔てなく大ヒットになり、その年の映画興行収入は国内最高の二〇〇億円を記録している。国内全体の映画興行収入はなんと二一〇九億円にものぼり、過去最高の金額を記録した。

 この数字を見る限り、映画館はさも大儲けしているように見えるが、実はそうともいえないのである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:830文字/本文:1005文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次