読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1238053
0
超「東大脳」の育て方
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
7 「超東大脳」を育てる、親と子のための自己判定テスト

『超「東大脳」の育て方』
[著]伊東乾 [発行]PHP研究所


読了目安時間:12分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 さて、いろいろなお話をしましたが、すべては私たちの日常生活にフィードバックできてこそ、「超東大脳」を実際に育成する力に結びつくものです。


 以下の問いの項目は、本書に書かれた内容を確認するために、ポイントを整理して質問形式にまとめたものです。これを利用してチェックしてみてはいかがでしょうか。


 自己判定テストは「お母さん向け」「お父さん向け」ならびに「お子さん(学生)向け」の3通り、作ってあります。


 おのおの、質問項目は25個で、問いの内容に対して「はい」「Yes」というときには○を、そうでないという場合には×を、括弧内に記入してください。そして、最後まで回答したら括弧内にある○の個数を数えて、末尾の回答欄に記入してください。これはテーラーメイド問題ではありません。でも、その利点もあるのです。種明かしは、あとのお楽しみということにしましょう。


 このテストは、お母さんひとりだけ、お父さんひとりだけ、あるいはお子さんひとりだけで自己判定することも可能です。


 またもし可能であれば、お母さんがこの本を読まれたとして、お父さんやお子さんにテストだけ受けてもらう、ということが可能です。その際、お父さんやお子さんが、この本を読んでいる必要はありません。もちろんお父さんがこの本を読んでお母さんとお子さんに、あるいはお子さんが読んでご両親にテストだけ受けてもらうということも可能です。


 この「自己判定テスト」は、学問的な裏づけがある厳密なものではありませんから、どうか気軽に答えてみてください。あくまで、この本の内容に書かれていることと、皆さんの生活の実情とを比較していただくために、内容からまんべんなく項目を選んで、25個の質問にまとめたものです。


 結果はあくまで目安にすぎませんが、検討することで、「超東大脳」というモデルを参考に、お子さんの将来を親子そろって考えるヒントにはなるように、準備して作成したものです。


 では、どうぞ。





 以下の問いに○×で答え、○の合計数を回答欄に記してください。


 子供の友だちの顔と名前を5人以上知っている[  ]

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4921文字/本文:5828文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次