読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1238077
0
ゴルフ・100を切るツボ
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
LESSON3 スッポ抜けの“ライトフライ”はフェースの向きが原因

『ゴルフ・100を切るツボ』
[著]北見けんいち [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

フェースはいきなり開いたらダメ。シャットフェースで上げていけばボールはつかまる



 みなさんも同じだと思います。ゴルフをしていて一瞬、“何かをつかんだ”と思うことがあるでしょう。“これで開眼したゾ”というあの瞬間は、ゴルファーにとって至福のときと言ってよいでしょう。


 ボクの場合、金谷プロに一から教えてもらっているから、なおさらデス。スタンスを変え、グリップを変え、テークバックを変え、そして打つ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:693文字/本文:890文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次