読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1238602
0
行動してみることで人生は開ける
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
“他人の眼”はこうすればのり越えられる

『行動してみることで人生は開ける』
[著]加藤諦三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 他人の“まなざし”をのり越えるものは意志ではなくて願望である。他人の“まなざし”の前で立ちすくみ、萎縮してしまう自分を越えていくためには、意志だけでは不足である。自らの内に強烈な願望がなければならない。

 願望のない者は、他人の“まなざし”を感じる。他人の“まなざし”を感じた者が、何らかの理屈をつけたり、自分の心理操作をして、その“まなざし”から逃げようとしても逃げ切ることはできない。“まなざしの地獄”には出口はない。

 気にすまいと思って気にしないでいられるなら、他人の“まなざし”で苦しむ人などいなくなる。気にすることはくだらないと自分に何度いい聞かせてみたところで、やはり気になるものは気になる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1548文字/本文:1850文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次