読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1239105
0
パートナーにずっと「大好き」と言ってもらえる本
2
0
3
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『パートナーにずっと「大好き」と言ってもらえる本』
[著]Dr.タツコ・マーティン [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
3
| |
文字サイズ


 男女の心のすれちがい……。

 いつの時代でも、どこの世界でも、多くの人が悩む問題です。

 私は今、米国のロサンゼルス在住で、この地で心理カウンセリングをおこなっています。

 ロサンゼルスは「人種のるつぼ」と言われるだけあって、アメリカ人だけでなく、中国人やヨーロッパ人、中南米や中東の人々など、世界のあらゆる地域の人たちが暮らしています。異なる文化的背景を持ち、ちがった風習や生活習慣を持つ人たちが混在しているわけですから、そこにさまざまな誤解や確執が生じることもあります。

 国籍のちがうカップルの相談が、私のもとへ持ち込まれることも多々あります。恋の情熱に燃え上がっているときには気にならなかったお互いのちがいが、おつきあいを続けていくうちに、次第に目につくようになります。やがて些細(ささい)なことでも衝突するようになり、お互いに相手の無理解に対して(いきどお)る……。

 このような行きちがいは、国籍がどこであれ、すべてのカップルに当てはまることです。

 人にはそれぞれ育ってきた家庭環境があります。地域の風土があります。それらさまざまな要素がまじりあって、その人特有の価値観が形づくられています。すべてのカップルは、お互いちがう家庭環境、ちがう生活習慣のもとで育ってきたのです。
「相手は自分と同じ言葉を話す同じ文化圏の人間である」という考え方から一歩離れてみてはどうでしょうか。

 そうすれば、衝突することや食いちがうことがあっても、それは相手を理解するための一歩として受け止めることができます。

 そして、あなたとあなたのパートナーは、より深いパートナーシップで結ばれることになるのです。

     *

 この本には、5組のカップルが登場します。これらは、数多くの相談事例をふまえながら、カップルが陥りがちな典型的なパターンに集約したものです。パートナーとの関係について悩む多くの人が直面する問題が、たくさん散りばめられています。

 本書では、これらのケースを通じて、あなたとあなたのパートナーとの絆を深めてゆくための法則を、さまざまな角度から具体的にアドバイスしました。
パートナーとまだ距離があると感じている方には、その距離をグンと縮めるキィーポイントがあります。

 パートナーとの心のすれちがい、価値観の相違に悩んでいる方には、お互いの理解を深め関係を再構築してゆく重要ポイントがあります。

 そして、パートナーとの信頼関係が揺らいでいる方、崩れかけている方には、抜本的な関係の修復方法とともに、これまでの関係をリセットし新たなスタートを切るべきかどうか、その見極めのポイントが得られることでしょう。

 人生を共に歩むパートナーに恵まれることは、とても素晴らしいことです。

 パートナーの存在によってあなたはますます輝きを増し、あなたの存在によってパートナーは一層力強く前に進んでいけるのです。

 どうか素晴らしいパートナーと、素晴らしい人生を歩んでください。

 あなたがきっと、ベスト・パートナーと共に幸せの果実を手にすると信じています。


 二〇一二年早春 米国ロサンゼルスにて
タツコ・マーティン
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
3
残り:0文字/本文:1291文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次