読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1239146
0
天に守護され、運命が好転するスピリチュアル
2
0
1
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『天に守護され、運命が好転するスピリチュアル』
[著]洪正幸 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 この書を手にすることで、あなたの運命の輪は回り始めます。



 今の人生を変えてみたいと思いませんか?


 人生に何か違和感を(かか)えながら生きている人、良き変化を望んでいる人、そして悩みや悲しみを抱えている人もいるでしょう。


 この書には、あなたの人生を好転させる力が秘められています。


 それはまるで、秘密の部屋の扉を開く「鍵」のようなものです。


 今までは気がつかなかった人生の扉や、開かなかった扉を、いとも簡単に開くことができるはずです。


 なぜ私にそんなことが言えるのかと、あなたは疑問に思われるかもしれません。


 私が運営しているブログとネットサロン「宇宙の兄弟たちへ」では、スピリチュアルな現象や、その他にも、数多くのトピックを取り上げてきました。そこでは読者のみなさんから様々なご意見をいただきます。


 中でも次のような、嬉しい報告がありますので紹介します。

「人との出会いや、不思議なシンクロが続いています」

「読んでいると光が体の中に入ってくるかのように胸が熱くなり、涙があふれます」

「人生の棚卸しをするように、付き合う人の入れ替えがあった」

「ネガティブな気持ちがなくなり、前向きに物事を考えるようになった」

「自分の使命のようなものが、わかってきた気がします」

「止まっていた運命の輪が動き出したのを実感しています」

「今までいつも孤独感がありましたが、今はつながりを強く感じています」

「光の結界に守られているのを感じます」

「悪い念や波動を受けて調子を崩すことが多かったのですが、不思議とそれが減りました」



 日本では、昔から『(こと)(だま)』という言葉があるように、言葉の中に、魂とも呼べるエネルギーを宿したものがあり、人に大きな影響を与える力があるとされています。


 この書の言葉にも、あなたの人生を大きく変えるエネルギーが込められています。


 次は、あなたがその変化を体験してみてください。



 私はもともと、霊的な出来事には無縁な日常を送る会社員でした。ところが、ある時期を境に、突然、そして急速にスピリチュアルな世界に引き込まれていきました。


 今からちょうど10年前、2007年頃の私は、仕事はうまくいかず、金銭面でも困窮し、人間関係にも疲れ果て、恋人とも別れるという、人生のどん底にいました。

「どうしてこんな人生を歩むのだろう。もう一度やり直すことができたら」と悩み続ける毎日を過ごしていたのです。


 ところが、そんな暗い日々を送っていたある日、突然、雷が頭に直撃したような衝撃的な体験をしました。


 ほんの一瞬にして、“自分の思考が、自分自身の過去と未来と現在の現実を作り出している”ことをはっきりと感じ取れたのです。


 その時の感覚を説明して理解を得るのは難しいのですが、一瞬のうちに、頭の中にあったジグソーパズルのピースがすべてピタリとはまって、今まで見えなかった景色の全貌が垣間見えたような感覚を覚えたのです。


 過去に起こった出来事も、現在の苦境も、自分の思考が作り出した現実であることを、理屈を通さずに悟りました。


 静かな感動に満たされた私は、何気なく当時住んでいたマンションのベランダに出て、外の空気を大きく吸い込みました。


 すると、今まで見慣れていたはずの景色が、まるで目を覆っていた半透明の膜が()がれ落ちたかのように、違う姿を見せたのです。


 すべての存在は硬い(よろい)のような物質に覆われていますが、その内側には、愛の波動が宿っていることが映し出されました。


 言い換えれば、愛の波動が振動数を落として、眠ったような状態になっているのが、私たちがふだん見慣れている、この世の世界=物質世界です。

「今まで苦しみの多い世界だと思っていたけれど、実は、すべては愛を宿し、その中で生かされていたのだ」と心の底から感じて、自然と涙があふれました。


 それからは、スピリチュアルな体験をしたり、インスピレーションで言葉が降りてきたりしたものを書き留めて、ネットで公開するようになりました。


 この書も、それをもとに書かれています。



 どうかこの書が、あなたの心の(かて)となりますように、願いを込めて。



 平成二十九年八月

洪 正幸 

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:0文字/本文:1718文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次