読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1239149
0
天に守護され、運命が好転するスピリチュアル
2
0
1
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
02 守護する者がいるのに、なぜ不幸は起こるのか

『天に守護され、運命が好転するスピリチュアル』
[著]洪正幸 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ

「地上に降り立つ一人ひとりに、守護する者=守護霊がいる」ということは、すでに多くの人の知るところだと思います。


 しかし、そうした存在がいるのなら、なぜ自分は不幸になってしまうのか。あるいは、なぜ不遇が続くのだろうか……と悩み、そのため「霊的存在自体を信じられない」という人もいるでしょう。


 守護する者がいながら、地上の人間が望まない出来事が起こるのには、いくつかの理由があります。


 一つには、第5章「不幸の原因」でも述べるように、生まれてくる前に自身で予定してきたシナリオの可能性があります。


 病気や、事故や、愛する者との離別など、本人の望みとはとうてい思えない出来事も、実は、あらかじめ約束された出来事の場合があるのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:1935文字/本文:2247文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次