読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1239534
0
プロ弁護士の勝つための思考力
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
7 税務署職員の立場を想像する

『プロ弁護士の勝つための思考力』
[著]木山泰嗣 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 企業にとって、また個人事業をされている方にとって、さらには資産をもっている方にとって、税務調査ほどいやなものはないと思います。

 税務調査というのは、任意の行政調査ですので、脱税などの疑いがかけられた法人や個人に入る国税局査察部(マルサ)の強制調査とは違います。

 大企業であれば、税務調査は頻繁にあるものであり、その対応は避けてとおれません。中小企業でも、税務調査は数年に一度は受けていることでしょう。

 わたしは弁護士として、税務調査の結果、法人や個人の方が受けた追徴課税(更正処分などの行政処分を受けます)について不服がある方を依頼者として、国税当局と不服申立てや税務訴訟(行政訴訟)の代理人として戦う仕事をしています。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1425文字/本文:1736文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次