読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1239662
0
精神科医が教える 定年から元気になる「老後の暮らし方」
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
自分たちの親の介護体験で感じ合った「夫婦の強いつながり」

『精神科医が教える 定年から元気になる「老後の暮らし方」』
[著]保坂隆 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 同居の親に、だんだん手がかかるようになってきた……。

 こうした場合も介護の主体は実子です。ただし重度の介護では夫婦でも足りず、家族全体でもっと協力し合うことが必要になり、総力をあげて乗り切らなければならないケースもあるでしょう。

 でも、こうした大変な経験は、のちのち想像以上の大きなものを夫婦や家族に与えてくれることが多いようです。

 知人のKさんは義父が亡くなると、一人になった義母と同居生活に──。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:570文字/本文:771文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次