読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1240191
0
幸運が舞い込む 神さまに愛される魔法の片づけ
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Part.2 部屋が片づくテクニック

『幸運が舞い込む 神さまに愛される魔法の片づけ』
[著]きさいち登志子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:10分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ








片づけは「収納」ではなく「置き方」が重要


具体的に描く理想の部屋

 さあ、いよいよ片づけ開始! でも、いったい何から取りかかればいいのでしょうか。「物をしまうのが先か、捨てるのが先か?」。いえいえ、片づけには、もっと大切なルールがあるのです。それはゴールをイメージすること。いつも使うものとしまいやすい場所の、置き方を決めることです。

 あなたにとって、理想の部屋とはどんな部屋ですか? このとき、具体的にイメージすることが大事です。単に「すっきり」とか「きれい」ではなく、「このたんすの上の置き物がないと、すっきりする」「しまいきれない洋服を1カ所に置けたら、便利」「あちこち置いてある本が、片づいたらきれいになる」……。ひと部屋を、グルリと360度回転して見ましょう。

 理想の部屋をイメージすると、スタートが見えてきます。どのように片づけるのがベストなのか頭の中が整理されて、迷ったり途中であきらめたりせずに、ゴールへ進めるはずです。

片づけは「置き方」で決まる

 片づけは「収納」と考えている人が多く、引き出しや押入れに何でも詰め込んで、片づけた気になっている人がいます。確かに、そうすれば一見、部屋の中はきれいに片づいているようですが、物が使いやすい状態とはいえません。

 片づけは、物をしまい込むだけではなく、置く場所を指定します。使うものをしまいやすく、取り出しやすく置くことが、もっとも重要です。


部屋がみるみる片づく、5つのステップ


誰でも簡単に部屋が片づけられる

 現代人は、誰もが多忙な毎日を送っています。仕事も家事もしなければなりません。普通に暮らしていたら、部屋が散らかるのが当たり前ともいえます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3823文字/本文:4525文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次