読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1240399
0
「自分づくり」の法則
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
4 まず、一歩踏み出してみよ

『「自分づくり」の法則』
[著]加藤諦三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ことにあたってためらう者は、人に牛耳られる


 明治十五年、大隈重信は改進党を組織しようとする。祖父は当時、大阪新報を主宰していた。福沢諭吉から電報を受けとる。ただちに上京してしまう。新橋駅におりると、大隈の参謀長、矢野文雄が待っている。二人は駅の待合室にいく。矢野は、大隈の政党組織を告げ、入党を要請する。言下に承諾する。

 常識から考えれば、「主旨には賛成ですが、少し考えさせてください」ということになるであろう。優柔不断というところが祖父にはまったくない。もっとも、本人も入党の決断を、後に次のようにいっている。
「今より(かえり)みれば、(およ)そ人の進退を決する場合慎重の上にも慎重を期すべきである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2131文字/本文:2434文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次