読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1240603
0
もれなく「奇跡」がツイてくる♪ 「強運な女」の心の持ち方
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
著者略歴

『もれなく「奇跡」がツイてくる♪ 「強運な女」の心の持ち方』
[著]佳川奈未 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

佳川奈未(よしかわ なみ)
作家。作詞家。神戸生まれ。現在、東京在住。
夢を叶えるカレッジ! 『MIRACLE HAPPY COLLEGE』主宰。
『宇宙生命気学』主宰。

世代を超えた多くの女性たちに圧倒的人気と支持を得ているベストセラー作家。
生き方・願望実現・夢・お金・恋愛・成功・幸運をテーマにした著書は、累計500万部にものぼり、海外でも多数翻訳出版されている。
20代の頃より、アンドリュー・カーネギーやナポレオン・ヒルの「成功哲学」「人間影響心理学」、ジョセフ・マーフィー博士の「潜在意識理論」「自己実現法」などを研鑽。佳川奈未カンパニー「株式会社POWER FACTORY」(代表取締役社長)を設立し、「夢を叶える自己実現」「成功感性の磨き方」を通して、多くの人々の幸せな自己実現に取り組んでいる。
精神世界にも精通しており、スピリチュアルな世界を実生活に役立つ形で展開。潜在意識や願望実現、運命学など各種講座を全国にて開催。
臼井式レイキ・ヒーラー。ホリスティック・レイキ・マスター・ティーチャー。
執筆活動の他、ディナーショーや公演、トークCD、音楽CDなどでも活躍。新聞・雑誌・ラジオ・テレビなどの多くのシーンに登場。
2008年4月には、ニューヨーク・カーネギー・ホールで公演。
ニューヨーク・国連本部・UNICEF代表者とも会談。印税の一部を寄付し続けている。
2009年2月、エイベックスより「幸運Gift☆」で作詞と歌を担当し、歌手デビュー(デビュー曲は、エイベックスとマガジンハウスの夢のコラボCD付Book『幸運Gift☆』として発売)。
2012年4月、佳川奈未プロデュース&主宰☆夢を叶えるカレッジ! 『MIRACLE HAPPY COLLEGE』開校。
著書ベストセラーに、『運のいい女、悪い女の習慣』『成功する女、しない女の習慣』『「みちひらき」の魔法』(以上、PHP研究所・PHP文庫)、『「運命の人」は探すのをやめると現れる』『「未来想定」でみるみる願いが叶う』(以上、PHP研究所)、『幸運予告』『富裕の法則(共著)』(以上、マガジンハウス)、『運のいい人がやっている「気持ちの整理術」』『怒るのをやめると奇跡が起こる♪』(以上、講談社)など、多数あり。

★佳川奈未オフィシャルサイト
ミラクルハッピーなみちゃんの奇跡が起こるホームページ
http://miracle-happy.com/
※ホームページの『Fan・メルマガ(無料)』(会費・年会費・メルマガ配信などすべて無料)に登録すると、毎月『ミラクルハッピーメルマガ』が配信され、なみちゃんの最新刊情報はもちろん、講演・セミナー・ディナーショー・イベントなどの情報が“優先的”に入手できます。また、“ここでしか読めない”ためになるエッセイや、夢を叶える秘訣・お金持ちになる方法、成功の法則など、興味深い内容が満載♪

★『MIRACLE HAPPY COLLEGE』ホームページ
http://namiyoshikawa-mhc.net/
※佳川奈未の「ミラクルハッピーカレッジ」は、夢を叶える大人のカレッジです!

 自己実現・願望成就・富と成功の法則・潜在意識活用法などを、科目別に楽しく学べます♪

★「商標権」「著作権」について
佳川奈未のキャッチフレーズであり、造語である「ミラクルハッピー」は、正式に商標登録されています。
「MIRACLE HAPPY COLLEGE」は、佳川奈未主宰カレッジの商標で、正式に商標登録されています。
「成功感性」「幸運予告」は、佳川奈未の造語であり、著書タイトルや、携帯サイトにもなっているもので、正式に商標登録されています。
※上記は、「商標権」「著作権」を持つもので、法的権利を持つものです。無断使用・コピー転用・商法行為は、禁じられています。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1569文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次