読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1240639
0
河合隼雄の幸福論
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
平成の幽霊

『河合隼雄の幸福論』
[著]河合隼雄 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 八月には幽霊の話がいいだろう。実は「幽霊」という題で何年か前に短いエッセーを書いたことがある。山田太一さんの『異人たちとの夏』(新潮社)を取り上げて、そこに出てくる幽霊がどんなに素晴らしいかを紹介したのだったが、今回の幽霊も山田太一さんの作品に出てくる。しかし今度のは前のと違って、もっと恐ろしい。これは、われわれが現在生きている時代がどれほど恐ろしいか、ということを如実に反映している「幽霊」なのである。


 それは最近出版された山田太一さんの『見えない暗闇』(朝日新聞社)に出現してくる。ただそれは「幽霊」と呼んでいいものかわからない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1455文字/本文:1724文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次