読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1240861
0
昭和裏芸能史
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
一人の新人歌手が生まれた!

『昭和裏芸能史』
[著]なべおさみ [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 忘年会は盛り上がっておりました。


 私達の番組も、忘年会も、中心にどっかり存在していたのは、番組の重鎮たる作曲家・船村徹先生です。


 その脇に作詞家・星野哲郎、石本美由起さんのお二人が座しておりました。


 赤坂プリンスホテルのクラブを借り切って、番組関係者の親睦は深まって、和気あいあいです。


 この年が()()だったか忘れました。


 只、誰の胸にも忘れられない大きなショックが打ち込まれた、忘年会でした。「ショック」とは、予期しないことに出逢った時の心の動揺、心理的衝撃を言います。この場合は、単純に驚き、びっくり、でございます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1947文字/本文:2213文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次