読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1240866
0
昭和裏芸能史
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
大川橋蔵・実像編

『昭和裏芸能史』
[著]なべおさみ [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「ヨーイ! スタート!」


 監督の気合いを込めた声が飛んだ。


 ここは太秦、映画のメッカだ。


 私が映画の世界に引き込まされた数々の時代劇映画は、この東映撮影所で作られていました。


 その当時、この地に君臨していたのは二人の「(おん)(たい)」でした。


 片岡千恵蔵、市川右太衛門のお二人です。


 この頃の時代劇大スターと言えば、長谷川一夫、阪東妻三郎(バンツマ)、そして嵐寛寿郎(アラカン)、そして御両人なのでした。どちらも東映映画の重役で、屋台骨でもありました。


 私の役者人生には、お二人の映画に出演する栄誉はありません。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2023文字/本文:2282文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次