読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1240918
0
プロ野球「悪党」読本 「組織の論理」に翻弄された男たちの物語
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
張本 勲──巨人移籍で反感を買った安打王

『プロ野球「悪党」読本 「組織の論理」に翻弄された男たちの物語』
[著]手束仁 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

はりもと・いさお──東映・日拓・日本ハム→巨人→ロッテ。1959年(昭和34年)に東映に入団し、チーム名が変わるなかで17年間活躍したあとに、長嶋茂雄監督の巨人に移籍して4年間在籍。その後、ロッテを経て引退。オールスター出場18回、ベストナイン16回、首位打者7回の記録がある。



 いまや毎週日曜朝のTBS系列「サンデーモーニング」のスポーツコーナーでスポーツニュースの映像を見ながら、ちょっとまずいプレーには「喝」を入れ、好プレーに対しては「あっぱれ」を与えることで知られる、いいおじいちゃんだ。しかし、現役時代の張本勲はいくらか強面で、その時代のゴツい野球選手の典型みたいな雰囲気だった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2223文字/本文:2518文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次