読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1240919
0
プロ野球「悪党」読本 「組織の論理」に翻弄された男たちの物語
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
小川健太郎──王対策の「背面投げ」に非難が殺到

『プロ野球「悪党」読本 「組織の論理」に翻弄された男たちの物語』
[著]手束仁 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

おがわ・けんたろう──東映→アマチュア→中日。いったんは1954年(昭和29年)に東映に入団したが、2年で退団。その後、(りっ)(しょう)(こう)(せい)(かい)などを経て64年に中日に入団してプロに復帰。67年には最多勝を記録して中日のエースとなっていたが、70年にオートレース八百長事件で永久追放となった。



 まだプロ野球とアマチュア野球の境界線がそれほど明確ではなかった時代からプロ野球隆盛期まで活躍し、(こつ)(ぜん)と球界から姿を消した男、それが小川健太郎だ。しかも、ただ活躍していたというだけではなく、背中をとおして投球する背面投げという超変則投球でスタンドを騒然とさせたり、シーズン29勝を挙げて最多勝を獲得したりするなど、記録にも記憶にも残る活躍をした投手だ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2185文字/本文:2529文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次