読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1240928
0
プロ野球「悪党」読本 「組織の論理」に翻弄された男たちの物語
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ライト──降板を告げると暴れ出す「テキサスの牧童」

『プロ野球「悪党」読本 「組織の論理」に翻弄された男たちの物語』
[著]手束仁 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

クライド・ライト──巨人。エンゼルスにドラフト7位で入団し、1966年(昭和41年)にメジャーに昇格。通算100勝を挙げ、76年に巨人に入団。長嶋茂雄監督のもとで2連覇に貢献したが、78年に退団。引退後はアルコール依存症での入院騒動もあった。



 1976年(昭和51年)、巨人の球団史が新しい歴史を刻むことになった。というのは、初めてメジャー出身の投手が加わったからである。


 テネシー州ジェファーソンシティ出身のクライド・ライトは64年にエンゼルスからドラフト指名を受け、66年にメジャーに昇格する。70年には22勝を挙げてメジャーでも一流投手の仲間入りを果たした。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2205文字/本文:2487文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次