読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1240947
0
プロ野球「悪党」読本 「組織の論理」に翻弄された男たちの物語
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
星野仙一──ヒールとヒーローを交互に演じる千両役者

『プロ野球「悪党」読本 「組織の論理」に翻弄された男たちの物語』
[著]手束仁 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ほしの・せんいち──中日監督→阪神監督→楽天監督。倉敷商、明治大を経てドラフト1位で中日に入団。1969年(昭和44年)から82年の引退まで現役時代は中日ひと筋。NHK解説者を経て87年と96年の2度、中日監督に就任。その後は阪神監督から北京(ペキン)五輪の日本代表監督を経て楽天監督。



 明治大時代にドラフト会議で期待し、約束していたはずの巨人から指名がなかったこともあり、1位指名で入団した中日では打倒巨人に闘志を燃やした星野仙一。そんな姿がファンの気持ちを熱くして、「燃える男」のニックネームで中日の地元・名古屋で一番人気の選手となっていった。現役時代は大記録こそ残さなかったものの、通算146勝121敗34セーブという記録が残っている。


 NHK解説者としては、時に熱く、時にスマートに話して好感度を上げていった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2627文字/本文:2986文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次